Sabine Schründer
deutsch english
最新情報 作品 プロフィール コンタクト 出版 文章
ボックス
> 記事
最新情報

4000 Visitors at Nikon-Salon Tokyo

2011-08-09

私の銀座ニコンサロンにおける個展も無事終了いたしました。
2週間の期間中、4,000人を超える皆様が訪れてくださり、大変驚くとともに、

大変嬉しく思います。どうもありがとうございました。また、素晴らしいメールもいただき、
本当にありがとうございます。


これらの写真が見せるもの、それは出来事や出会い、それらの事象に対する作者の主観である。
この写真は、作者の過去だけではなく、誰か他 の人の歴 史をも「目に見える」ものにしてくれる。
多くの人が生きる、生活をするそれぞれの場所は、目に見えない糸でつながっていて、この目に見
え ない糸が、実は控 えめに、でも人間の存在を様々な方向へと導いている。


存在とは何か。
人生の核とは何か。
何が私たちを突き動かすのか。
飽くことのない追求は、思い出の場所へと、過去の場所へといざなう。しかし、追求に辿り
着くゴールはなく、方向感覚さえ失うことさえある。人が偶然に辿り 着いた場所、そこで何かを見た瞬間、
何かを思い出させることがある。それは、「今」、そして「次の瞬間」へとつながっていく。そのよ うに
「狭間」というも のの時間的、肉体的、感情的な間を映像がめぐる。
答えがあるのか、この写真には作者の追及が現れている。モノクロ30点。(写真展情報より)

newer 記事 40/45 older
アーカイブ
> すべての記事